CSR方針

幸せの足跡を築いて歩み続ける…ために

私たちは、アキオカの経営理念に基づく事業活動を通じ、関わるすべての人との誠実な対話と共生を心掛け、社会から信頼され必要とされる企業として、人・社会・地球環境とが調和した持続可能な社会の発展に貢献します。

幸せの足跡を築いて歩み続ける…ために<

CSR推進項目

・品質方針に基づき、安全で高品質な製品・サービスを適正価格で安定に提供します。
・自由で公正な取引を維持し、お取引先様との相互信頼に基づく共存共栄を目指します。
・個人情報の取り扱い方針に基づき、業務でお預かりした個人情報の取り扱いに最新の注意を払い、適正に管理します。
・健全で公正な労働環境の維持・向上に努め、職場の安全衛生活動を推進します。
・労働関係法を遵守し、均等な雇用機会の提供と従業員の人権尊重に徹し、差別のない職場づくりを行います。
・環境方針に基づいて環境負荷低減を推進し、環境保護と生物多様性の維持に努め、持続可能な地球環境との共存を目指します。
・各国の法令を遵守し、人種・国籍・性別・年齢を問わず、歴史・文化・慣習の多様性を尊重し、想像力豊かな人材育成と事業活動を実践します。
・地域社会との積極的な対話を心掛け、豊かな社会づくりを目指して社会貢献活動を推進します。
・反社会的勢力との関係を遮断し、不当要求に対してはあらゆる法的措置を講ずるとともに、断固たる態度で対応します。

環境保護方針

環境問題は、その影響や被害が地球的規模の広がりをもつと共に、次世代以降にも及ぶ人類の生存にかかわる重要問題であり、かけがえのない地球の財産を健全な状態で次世代に継承することが私たちに課せられている重要な責務と考え、その責務を果たすべく、地球環境保全活動に積極的に取り組み、経済活動と地球環境保全との調和を考えた企業活動を推進します。

株式会社アキオカは、車輌運搬機器、油圧機器などに使用する鋳造部品を供給しています。これらすべての事業活動を通じて、以下の環境方針に基づく環境管理活動を行い、永続的に地球環境の保護に努めます。

環境方針

  • ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを構築し、全従業員による環境管理活動を推進します。
  • 環境に関する法令、条例および弊社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  • 当社の事業活動、製品またはサービスに係るすべての環境影響を把握して環境目的・目標を定め、事業活動や社会環境の変化および利害関係者への影響を適切に評価して環境マネジメントシステムの定期的見直しと継続的改善を図ります。
    重点課題として下記を取り組みます。
    (1)廃棄物分別の徹底
    (2)省電力
    (3)材料の削減による資源の有効活用
  • 環境管理活動の推進にあたり、方針・計画・活動経過を明文化し、記録を保管します。
  • 本環境方針は、教育や掲示により全従業員及び当社のために働くすべての人に周知すると共に、当社のホームページやパンフレットにおいて社外に公開します。

ISO14001認証取得(ISO 14001:2015)

  • ISO 14001
  • JAB CM009
登録日
2007年6月8日
認証機関
一般社団法人日本品質保証機構(JQA)
登録証番号
JQA-EM5825
登録活動範囲
鋳鉄製品(建設機械、特殊車輌、油圧機器、一般産業機械、農機具等の部品)の製造及び輸入販売