鋳造業としての取組み

ものづくりの姿勢

『人』と『もの』を知るアキオカのものづくり 『人』と『もの』を知るアキオカのものづくり

『ものづくりは人づくり』とよく言われています。
私たちは、材料や工具、設備のことをよく知り、望む結果が得られるまで問題の本質を追求していく姿勢を大事にしています。
さらに、自分たちの造る鋳物素材と関わる色んな方々の立場になって考えることで、提案型のものづくりを実践しています。設計、加工、組立をされる方、その製品を使われる方との積極的な対話と現場確認を心掛け、現実をよく知り真の求めに応えるべく、鋳物のプロとしての提案をさせていただきます。よりよい提案をさせていただくため、私たちは、古来より変わらない鋳物の基本を大切にするとともに、新しい技術を学び、受け入れる柔軟な心を持ち続けます。

  • 工場案内
  • 打合せ
  • 出荷検査

品質方針

当社は、品質第一に徹し、顧客満足の向上の為にたゆまなく業務の向上に努め、更なる技術の研鑽を積み、創意工夫によりお客様に信頼される製品やサービスを提供します。

  • 各製造工程の工法を品質保証部門が確実に把握し、製造現場との連携により鋳造条件の安定化とバラツキの抑制を図り、一定の品質の製品をお客様へ提供します。
  • 新規開発品には、常にお客様とのD/R(デザインレビュー)を積極的に行い、新しい価値を提供して行きます。
  • 当社は、常により高い技術力と効率を求め、それにより生み出される確実で満足の得られる製品を提供します。
  • 品質不良を絶滅するため、品質改善活動に取り組み、定期的監視によりその有効性を継続的に改善し維持します。
  • 品質方針達成のため、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、品質の向上に努めます。